スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納竿釣行 

今年の納竿釣行は何処に行こうか?、何を狙おうか?
タチウオはもう釣れてないし、ヒイカ狙いにしようか?
30日、31日はかなり寒くなるらしい、となれば今日しかない、しかし、夜も寒そうだし風もきつくなるらしい。
思い切ってエビ撒きに行ってみよう!
と、言うことで久々にエビ撒きに行って来ました。
昼12時頃家を出発、途中、エビ撒きの勺と忘れたことに気づき、勺まで買うハメに。
釣り場には1時過ぎに到着、海を見てビックリ、昨日の雨の影響かゴミがすごい、それに水がスケスケ、こんな状況で、この時間帯ではたして釣れるんだろうか?
ゴミの隙間にエビを多めに撒き2ヒロから第一投、潮はほとんど動いてない。
3ヒロ、3ヒロ半と深くしていった時ウキがスパッと最初のアタリがあり超ミニセイゴをGET。
とりあえず魚がいることが解りホット一安心と同時にボー○逃れにホット一安心。
次はサイズUP目指してハネクラスを狙う。
しかし、3時過ぎからアタリが多くなったものの、釣れてくるのは大きくて40cm弱、小さいのは超ミニサイズ。
4時過ぎに納竿とするまでセイゴ7本でした。
その内30UPが3本。

今年最後の納竿釣行でセイゴでも釣れてホット一安心、ウキの沈む姿も見れたので満足に行く釣行になりました。

釣れない釣行記ではありますが、来年も、よろしくお願いします。

seigo-1.jpg

スポンサーサイト

時合いから入れ食い? 

朝、目が覚めたら雨が止んでいる、雨が止んでる、雨が止んでる、呪文のように雨が止んでいる。
ってことは釣りに行ける、釣りに行ける、釣りに行ける。
釣れるやろか?釣れんやろな、でも行くしかない、ってことでまたまた行って来ました。
午後1時頃家を出発、まずはイワシを釣る為泉南へ。
2時過ぎ釣り場に着くと、まだイワシは上がってないようだ、サビキの用意をし撒き餌を撒く、撒く、撒く。
しばらくして1匹イワシが釣れた、これからイワシが回ってくるだろうと撒き餌を撒く、撒く、撒く。
しかし、たまに1匹掛かるだけで群れでは回ってこない。
今日は3時過ぎてからか、また1匹掛かった、これからだ~
そこへUさんが来られ挨拶を交わし一緒に釣ることに。
しかし、今日はいっこうにイワシの群れが現れない、たまに1匹掛かるだけ。
だんだんと時間だけが過ぎていく、遅くても4時にはここを出なければ神戸の時合いに間に合わない。
後は時計と睨めっこ、とうとう4時前諦めて神戸に行くことに、イワシは10匹もいないし他に餌も持ってない。
神戸でスーパーにサンマを買いに行くとサンマも無い、エッ、サンマが無い?こうなれば仕方がないサバの切り身でガマン。
今までの経験から餌の無い時に限って爆釣することが多いので、ヒョッとして今日は爆釣するかも?なんて甘い考えが頭をよぎる。
暗くなりかけた5時釣り場に到着、ズボ竿を2本用意しウキを1本用意した。
するといきなりの入食いに、タチウオなら嬉しいんですがアタリはすべてヒイカのアタリです。
あっと言う間にイワシがボロボロ、数少ないイワシなのになんちゅう事してくれんねん。
でも、ヒイカも型がいいので網で掬ってキープ。
ふと見るとウキが無い、Ryoが慎重にやり取りをして無事タチウオをGET。
こちらではヒイカのアタリが止まりません。
と、その時ズボにアタリが、竿を手に持つとコン、コン、これはヒイカじゃない、タチウオのアタリや、コンコン、タイミングを計り合わせを、グッとした重量感、乗った~リールを巻いているといきなりの突っ込み、リールを指で押さえきれない、これ絶対メーターオーバーや、2度、3度のツッコミを耐え水面に上がってきた姿は銀色に光輝き太い、エッハネ?その後も、2度3度の突込みを耐え無事タモ入れも成功し計ってみると60cmのハネ(スズキ?)でした。

gazou10023-1.jpg


ちなみに餌はサバの切り身、こんなんも食うんや~
その後、今度はセイゴをGET なんでやねん~

gazou10024-1.jpg


その後はヒイカのアタリもなくなり午後8時前納竿とした。
今日の釣果はタチウオ1本、ハネ1匹、セイゴ1匹、ヒイカ29杯

帰りに知り合いが竿を出している場所を覗くと、何処ともタチウオは1~2本、しかし20cm~25cmの立派なアジが回っていました。

gazou10026-1.jpg

もう終わり? 

今週は今年最後の休み、しかも3連休、しかし天気予報は雨、最後に釣りに行けないのか?
そうなれば金曜日の夜しかない、で、行って来ました神戸まで。
今回はイワシを取りに行けないのでRyoの軽四で初めての釣行です。
夜9時前家を出発、10時前に釣り場に到着、やっぱり釣れていないのか誰も人はいません。
こうなれば、ボー○か爆釣かどちらかしかない。
竿2本を用意し釣りに入る、やっぱりアタリが無い。
しばらく粘ったがアタリが出ないので、私だけ竿1本を持って少しポイントの移動、するとコン、コンと竿を叩くようなアタリが、ここに居たのか、これを釣り上げて道具を持って移動しようなんて考えながらのやり取り、コン、コンアタリは続きます、しかし、食い込まない、少し誘いを入れタイミングを計り合わせを入れると掛かった、リールを巻き海面から抜き上げるとタチウオが光ってない、しかも短い、「エッ、何これ?」良く見ると型のいいガシラでした。(〃゜▽゜;Aアセアセ・・・

gazou10016-1.jpg


その後も少し粘って見たがアタリが出ないので場所を移動することに。
次に行った所も人が誰も居ないしかも向かい風、その次の場所も誰もいませんし向かい風、そして前々から気になってる場所に行くことに。
行ってみると、またまた誰も居ません、やっぱりタチウオが釣れていないと言うことでしょう。
ここは、風は背中からになるので釣りには問題なし。
竿2本をセットし釣り開始、潮が少し右に流れているがこれぐらいなら問題ないでしょう。
少しして、アタリが、しかし竿を持った時にはもう居ませんでした。
タチウオが居ることが解り気合は入るがアタリは続かない。
1匹ヒイカを掬いそれを餌にした時アタリが有り1本GET、これでボー○なし\(。・▽・。)/ばんざ~い
続いて右の竿にもアタリがあり2本目をGET。
時合いかと・・・しかしアタリが止まってしまった。
投げ直し、誘い何をしてもアタリが出ない。
午前1時30分納竿としました。

gazou10018-1.jpg


今回はガシラ1匹、タチウオ2本。
この時期もう終わりなのか?それとも時合いなら少しは釣れるのか?

厳しい~ 

先週はお休みしたので、今週はどうしても行かなくては、でも、最近タチウオの釣果をめっきり聞かなくなって来た。
毎年完全に釣れなくなるまでタチウオを狙ってる私にとっては今週も行くしかない。
一番悩んだのがイワシ、この時期イワシを持っててもタチウオが釣れるかどうか?
わざわざ泉南まで取りに行ってもタチウオが釣れる保証はない。
しかし、もしタチウオが居ればイワシを取りに行かなかったことを後悔するだろう。
で、またまた行って来ました泉南までイワシを取りに。
家を12時頃出発、釣り場に着くと5m程離れたところで3人ほどの釣り人がイワシを狙っているようだ、しかし、釣れている様子が無い。
しばらくして、1匹~3匹イワシが上がったようだ。
この時間帯、まだイワシを釣るには早いようだが、イワシを持って神戸まで走らなくてはならないので夕方まで待ってられない。
撒き餌を多めに撒きイワシを集めにかかる。
数は少ないようだが少しづつイワシが集まってきたようだ。
と同時に、5m程離れていた人達も集まってきた。
一台の車が私の横で止まり、Ryoが挨拶している「お久しぶりです」なんと、2年ぶりにお会いするOさんです。
以前は良く、神戸で同じようにタチウオを狙ってました。
この人はイワシ取りの名人、これで今日のイワシは確保出来たも同然です。
目の前をイワシが通るのが見えるようになって来ましたが、ここのイワシ、針には掛かってくれない。
網で掬うにも少し深すぎる。
もう少し、浮くのを待つか、少しづつでもサビキで釣るしかない。
時間と共に、イワシも数が増えだし、Oさんが網で掬いだした、こうなればサビキをしてる場合じゃない。
撒き餌をOさんの前に大量に撒き、イワシをOさんの前に集めます。
で、Oさんの掬ったイワシのお裾分けを頂きました、いつもありがとうございます。
昔、一緒にイワシを取ってる頃は横でバケツを持って待ってるだけでした(^^♪笑
イワシもバケツ3杯確保できたのでOさんと2台並んで神戸に向かって直行です。
途中、KenさんからTELが入り、「今、仕事終わりました、神戸の風、海はどうですか?」「今、まだ、イワシの輸送中、風は強そうやけど、イワシ多めに確保出来たから取りに寄ってな」と。
釣り場に着くと思ったより風がきつくない、これなら充分釣りが出来そうだ。
後は、時合いを待つだけ。

Oさんが4時ごろからウキ釣りを始めだし、4時30分頃待望のアタリが、タチウオが居てる、これは嬉しいアタリとなった。
5時頃ズボの竿にもアタリが出だした、しかし、アタリが続かない、ポツポツで4回のアタリで2本GET。
ここでKenさんが到着、イワシをお裾分けして3人並んで釣り開始。
しかし、アタリが無い。
すると、ウキにアタリが、で1本追加。
この後、8時までアタリが無い、KenさんとOさんはポツポツだがアタリがあるようだ。
ここで思い切って釣り場を変わることに、しかし、イワシを持ってるので移動がた~いへん。
釣り場を変わり竿の準備をしてる時からアタリが出だす、エッ、ここって入食い?場所変え成功と喜んだのも束の間、道具を下ろし準備が出来たところでアタリが止まってしまった。この間どうにか2本追加。
ここで、またまた、ポイントを少し変わることに、で、またまた竿の準備をしてる時にアタリが続く。
しかし、準備が終わるとアタリも止まってしまう。
その後は、忘れた頃にアタリが有り5本追加。

今日も釣れました、合計10本、かろうじて2桁。

gazou10015-1.jpg

サブバッテリー 

今週の釣りはお休みです。
先週中旬に引いた風邪が治りません。
鼻はグジュグジュ、体はだるい、今、風邪をこじらすと大変なんでお休みにしました。

で、今週は車にサブバッテリーを積み込みました。
バッテリーは車屋さんでいらなくなったバッテリーを貰って来て、アイソレーターだけを買いました。
これで、遠慮な車の電気を使用できます。

今までも車のバッテリーを使ってましたが、使いすぎバッテリー上がりを気にしながら使ってましたが、これで思いっきり使えます。

gazou10 011


写真の奥がアイソレーターです。
gazou10 012

超厳しかった~ 

今日ももちろんタチウオ釣り
まずはイワシの確保、色々情報を集め一番堅いところをピックアップ、やっぱり泉南か。
朝7時30分家を出発、途中釣具屋で店長に挨拶、おしゃべりをした後釣り場に、ここは初めての所、先に入っていた釣り人がカタクチイワシを釣っている。
やっぱり、ここにはイワシが居てる、しかし、車が横付けじゃないので少し運ばなければ。
早速、サビキと撒き餌を用意し釣りに掛かる。
第一投目から5匹ほど掛かり幸先がいいと思ったらイワシが居なくなってしまった。
撒き餌を撒いても寄ってこない、もうお終い?先週も違う場所で9時までしか釣れなかったのでイヤな予感。
15分後再びイワシの群れが、しかし、サビキを避けて通る、これだけ居るのにサビキに掛からない、掛かっても1匹か2匹、バケツ3杯は欲しいのに。
イワシの群れも直ぐに居なくなってしまう、10分に1回回ってくるペース、しかし、回ってきても10匹も上がらない。
ここでSさん登場、会うのは実に2年振りか、「お久しぶりです」挨拶を交わし「えらいとこまでイワシ取りに来てるねんな、最近神戸どうや」と雑談に入る。

見ていたら、岸に近いところも通っているので、ここはタモで掬うしかないか?
Ryoにタモを取ってきて貰い、漁師Ryoに変身。
私はコツコツサビキで上げる中、横で漁師Ryoがタモで掬う、こうなればサビキで釣っているより海水の入れ替えの方が忙しくなってきた。
今日は、車横付けできないのでバケツで海水を入れ替えしかない。
タモで掬っている為、ウロコがすごい。
短時間でバケツ2杯を超満タンに、後は時間との戦い、早く海水の入れ替えをしないとイワシが死んでしまう。
急いで車までイワシを運び少し移動、車横付けできる場所での海水の入れ替えです。
この場所でゆっくりポンプで海水を入れ替えし、バケツ3杯に分け後は神戸まで運ぶ準備。
ここでSさんと別れ「行ってきま~す」
阪神高速に乗り、一路神戸へ。
途中、朝電話を貰っていたのでOさんが居る埠頭により、先週頼んでおいた物を頂き釣り場に。
今週は違うポイントで狙ってみます、と言い違うポイントに。
釣り場に着くと、大型の船が入っていて釣り場がかなり狭くなっている。
イワシを降し再度ポンプの用意、さて夜までイワシが持つかどうか?
まだ、時間はお昼、これからイワシの守が大変、車で昼寝をしたいが目が離せない。

やっと、日も暮れかけイワシを投入するがアタリが無い、先週ならもうアタリがあったのに。
5時、5時30分アタリがない、その時、餌を回収しようとしたらゴン、慎重にやり取りの後無事に1本GET。
これから時合いかと思われたが後が続かない。
30分~1時間に1回ぐらいのアタリがありポツポツ釣れるが、活き餌を使ってこれでは(ノ_・、)グスン
今日は船の出入りが多く、その度に海底がひっくり返ってしまう。ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
これじゃタチウオも寄り付きもしないあ~あ(ノ_・。)泣く
8時を回った頃にはアタリがなくなってしまった。

11時前Kenさんが到着、残りのイワシを渡し、状況を説明し12時前挨拶を交わしお先に帰ります。

今日は8本でした。

gazou10004-2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。